2009年01月27日

相続登記の費用

相続で不動産を取得した場合、相続登記(登記されている者の変更)を行ないます。

今回はそちらの費用をご紹介します。


不動産の評価額  登録免許税  報酬額(司法書士)    計

1,000万円       4万円       4万円         8万円 

3,000万円       12万円       5万円        17万円 

5,000万円       20万円       6万円         26万円 

1億円           40万円       7万円        47万円   


注:以上は一例であり、実際には異なる場合もあります。

posted by sss-2 at 13:50| Q&A | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月02日

遺言書・検認の費用

公正証書以外の遺言書は家庭裁判所の「検認」
という手続を受ける必要あります。

そのための費用は

@収入印紙代:800円
A連絡用郵便切手代:申立て先へ確認

となります。

また戸籍謄本等の書類を提出する必要が
あるため、そちらの取得費が必要になります。

posted by sss-2 at 15:44| Q&A | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月26日

戸籍の交付手数料

今回は戸籍の交付手数料をご紹介します。


・除籍謄本      : ¥750

・改製原戸籍     : ¥750

・戸籍謄本       
(戸籍全部事項証明書): ¥450

・戸籍抄本
(戸籍個人事項証明書): ¥450

・戸籍の附表の写し  : ¥200〜300

必要枚数が多い場合、交付手数料も大きくなりますので
不要な戸籍を取得することがないよう注意が必要です。




posted by sss-2 at 13:24| Q&A | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月28日

郵送で戸籍を取り寄せる場合

郵送で戸籍を取り寄せる場合は交付手数料を
定額小為替または現金書留で支払います。

定額小為替の場合、郵便局で購入しますが
こちらの発行手数料が1枚あたり100円かかります。
(以前は1枚あたり10円でしたが郵政民営化に伴い
10倍になってしまいました)

例えば戸籍謄本取得のため450円分の定額小為替を
購入する場合50円と400円の2枚購入しますので
発行手数料は200円かかります。


posted by sss-2 at 15:22| Q&A | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月28日

不動産の適正な価格を知りたい場合

遺産分割のために不動産の適正な価格を知りたい場合
不動産鑑定士に鑑定を依頼するという方法があります。

その場合の鑑定報酬額ですが

<不動産の評価額>  <鑑定報酬額>

   5,000万円       35万円
 
    1 億円         50万円

                
(日本不動産鑑定士協会ホームページより)


が目安となるようです。
(統一の鑑定報酬額はありません)


不動産の評価額が問題となっている場合は
利用を検討されてもよろしいのではないでしょうか。


posted by sss-2 at 16:31| Q&A | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。